« ステップWGN vs セレナ | トップページ | ウイリアムズ・コスワース発表 »

2005/08/14

F1予選方式、運転手達の提案

公式サイトにて、2種類の方法が示され、人気投票が行われていたF1の来期予選方式ですが、意外な事に運転手達はワンラップ方式自体は気に入っていて、前のレースの成績で出走順が決まる事が不満、と報道されていました。

FIA提示の新しい2方式は、簡単に言うと以下の通りで、両方式とも周回数制限無し、燃料補給も自由とされており、これによりいろんな制約を無くし、かつ昔の方式では最初の30分くらい誰も出てこようとしない、という点を何とか対策すべく考えられています。

  1. 一定時間ごとに下位タイムから5台づつ足切りをし、残った10台で予選を実施。
  2. 60分のセッションを前後半に分け、合計タイムで予選順位を決定する。

今のところ何の報道も無く、設計チームが仕様を決められなくて困っているという報道があるところからも、来期の予選方式について結論を出していない事が分かります。

で、今回出てきたのは、”ワンラップ”を支持する運転手達からの提案です。Grandprix.comによると、FIAに対して提案をされたとの事。その方式とは、

  • ワンラップ予選の出走順を、前レースのリザルトではなく、土曜日のプラクティスセッションでのタイムで決定する事
  • 予選には決勝用の燃料を積む必要が無い事
  • ドライバーには、ワンラップに加え、セカンドアタックが許可される事。

となってます。運転手達の不満は、前のレースで何かアクシデントなりトラブルがあったりすると、それが次のレースの出走順として跳ね返り、後を引く事にありましたので、こういう提案となったのでしょう。

決勝用の燃料を積まないのは、純粋な一発の速さが見られるという点で賛成ですね。セカンドチャンスも、1回目のタイムは必ず取り消されるという事ならあっても良いかもしれません。

さて、FIAは今回は聞く気があるのかしら。

|

« ステップWGN vs セレナ | トップページ | ウイリアムズ・コスワース発表 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/5463435

この記事へのトラックバック一覧です: F1予選方式、運転手達の提案:

« ステップWGN vs セレナ | トップページ | ウイリアムズ・コスワース発表 »