« NSX生産終了 | トップページ | BARホンダ、バトンの代わりにエンジンを提供? »

2005/07/13

ブリアトーレ、FIAマックスを支持

PLANET-F1によると、いわずとしれたルノーのボス、フラビオブリアトーレが、”F1には彼が必要だ”とFIA並びにマックスモズレーを支持する旨の発言をドイツのメディアに対して語ったとの事です。

以下PLANET-F1より。日本語訳乗り物雑記オーナー

-------

”我々はF1をより安全に、よりエンターテイメントに改善していかなければならない。しかし、それを実行するには、彼のような強力な調整者が必要なのだ。同様に、F1にはフェラーリが必要だ。”

”過去数年に渡ってマックスモズレーは良い仕事をしてきた。彼は知的であり、良いアイディアと能力を持っている。”

”彼の提案が常に完璧だというつもりは無い。しかし、彼の熱望しているものについては概ね同意できる。”

”F1戦争なんてものが過去に起こった事は無いし、将来にわたって起こりはしない。マニュファクチャー達はFIAと、エクレストンと共同でF1というシステムを創り上げてきた。フェラーリもその1員である。”

”これは2008年に向かって皆が同じ電車に乗って、同じ方向に向かっているという事を意味する。我々は、バーニーと、そしてマックスあるいはFIAに対して問題を持っていない。我々はもう少し近くに寄る事、個人的な問題は家に置いてくる事、が必要なのだ。”

---------

またひとり、私を安心させてくれる人が出現しました。それがこいつかよ?、てなところは置いといて...ですが。

記事の続きではミシュランがマックスとロンデニス、クリスチャンホーナーの会合を来週モナコにセッティングしたとの事が書かれています。事態が良き方向に動かん事を願います。

|

« NSX生産終了 | トップページ | BARホンダ、バトンの代わりにエンジンを提供? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4956452

この記事へのトラックバック一覧です: ブリアトーレ、FIAマックスを支持:

« NSX生産終了 | トップページ | BARホンダ、バトンの代わりにエンジンを提供? »