« DC語る。JBフェラーリは起こりえる。 | トップページ | 長所と短所 »

2005/07/18

DC更に語る。ストライキも辞さず

同じくPLANET-F1からですが、DCがF1ドライバーによるストライキも有り得るとの事です。彼がデイリーレコード誌(紙?)のコラムに書いたところによると、

-------

シーズン後半でドライバー達によるストライキを起こす事になるかもしれない。これは、ドライバー達が、USGPでの事故の後、いかに現状の安全性、とりわけテストにおける医療サポートのレベルがグランプリウイークと大きな差がある事、について強い懸案を持っているかを示すものだ。

この件についてFIAとミーティング出来る事を期待している。安全の保障を確保する事が重要なのだ。もし我々が”安全では無い事”強要されるのであれば、ストライキが起こる可能性は完全に”有り”である。

こんな事をしなくて良い事を願っているが、もし必要なら我々(ドライバー)は一致団結して、歩き去るであろう。インディで起きた事は全てのドライバーを強く揺さぶったのである。

-------

どうせ一致団結とか言って、まず全員そろいはしないでしょうね。自前のサーキットを持ち万全の体制が準備できるフェラーリなどはその筆頭でしょう。GPDAに入っていないドライバーもいますし。で、また出走数台のレースを見せられるのか?それは勘弁して欲しい。

また、FIAに対して言う話では無いだろう。F-nipponのような主宰団体が開催する公式テストと違って、ドライバー達がやっているのはFIA公認テストデイではなく、あくまでプライベートテストにすぎないでしょうが。その文句を言う先はFIAでは無くチームじゃないのか?

FIAにテストでもこれこれの体制をしくこと、とか言わせないとチームがその準備をしてくれないと言いたいのかしら。それでも、ストライキをする対象はドライバー達の雇用者であるチームオーナー達であるように思います。

ストライキをやるなら、その”安全じゃない”テストを先ずストライキしてくれ。

|

« DC語る。JBフェラーリは起こりえる。 | トップページ | 長所と短所 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/5024764

この記事へのトラックバック一覧です: DC更に語る。ストライキも辞さず:

« DC語る。JBフェラーリは起こりえる。 | トップページ | 長所と短所 »