« F-nipponがワークス化か? | トップページ | ライコネンまた10番降格 »

2005/07/08

オートスポーツ・熊倉氏のコラム

思いを同じくする人を見つける事は嬉しい事です。昨日発売の週刊オートスポーツに連載されている熊倉氏のコラムにて、「結局のところFIAは正しいのでは無いだろうか」という論説が書かれました。もちろん氏と常に意見が合うわけではありませんが、今回については私も同じく考えています。

私が見ている範囲でのF1ブログの世界では、FIA=悪の枢軸、バーニー=悪党、マックス=同じく大悪党とする意見が多く見られるようです。そういった方々にはもはや理屈ではない様に見えます。

私の様に感じるのは少数派なのかなあ?と思いつつ、とりあえずカウントだけは上がって行くアクセス数に支えられてエントリを綴っているわけですが、同じ感じを持っている人が確かにいる、という事にほっとしました。

|

« F-nipponがワークス化か? | トップページ | ライコネンまた10番降格 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

私は USGP を現地観戦していた者ですが、あの件について FIA を悪者にしたがる論調には同意できません。
ま、是々非々という思考が出来ない輩が世の中には沢山いるんだなあ、というだけかと。

投稿: かめい | 2005/07/09 14:05

コメントありがとございます。もうひとつほっとさせて頂きました。ところで、ミシュランからの「払戻し」は受けます?

投稿: オーナー | 2005/07/09 18:50

 チケットの半券は残してあるので、返金は手続きしますが、8月には日本に帰ってしまうのでちょっと面倒だなあというのと、来年のチケットをもし貰っても行けないですねぇ。
 恐らく refund はチェックが送られて来るんだと思いますが、アメリカの銀行口座を持っていない人はどうするんだろう? 換金してくれる業者もあるんでしょうが、手数料高そうだし、田舎には業者自体なさそうだし。

投稿: かめい | 2005/07/10 09:32

やはり在住の方でしたか。私も一時アメリカに住んでいたので、銀行口座はまだ保持していて、時々チェックも使ってます。

USGPはヨーロッパから渡米しての観戦者が少なくないと聞いてますので、どうするつもりなのか興味がありますね。

アメリカの弁護士はチケット代に留まらず、交通費や食事代等の諸費用と、レースを台無しにされた分の損害賠償も要求すると言っているようですが、クラスアクションには名を連ねらられますか?差し支え名程度経過を教えて下さると嬉しいです。

投稿: オーナー | 2005/07/10 10:25

>是々非々という思考が出来ない輩が世の中には沢山いる

 意見が合わない相手を貶めることが出来る貴方は、全ての事が理解できて居るんでしょうか?
 今年の議論不十分ななタイヤルール導入の際に、対策をしておかなかったから、あの現場ではどうしようもなかったと言うのが本当でしょう。充分な議論が有れば、こう言ったときの対策も予防も準備出来たはずですから。
 部品の交換禁止というのは厳しい規定です。
 1年は準備期間をおくべきだったと思いますね。
 そういう議論が出来ない組織は、また大きな失敗を繰り返すと思いますよ。

 私はルールをいじらないままでの、ミハイルと若手の対決を望んでいました。
 FIAは単にタバコ広告規制に焦って、朝令暮改を繰りかえしているだけだと考えています。
 お金が入ってこなくなるのが怖いんでしょうけど、そのために本質を変えてしまうのは主催幹部側の保身だと思いますね。
 今年はじめから、なんとなくしらけています。

投稿: 輩1 | 2005/07/15 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4883134

この記事へのトラックバック一覧です: オートスポーツ・熊倉氏のコラム:

« F-nipponがワークス化か? | トップページ | ライコネンまた10番降格 »