« NSX後継車は1000万円 | トップページ | モントーヤ、ああモントーヤ »

2005/07/21

ジョーダン・ヒュンダイ続報

Grandprix.comによると、ジョーダンはトヨタとの契約を更新するのに10日間しか残されていないらしい。問題はエンジン代金で、ロシアの富豪はむしろチームを売りたがっているくらいなので期待出来ない。そのジョーダンがコンコルド協定にサインしたのは、エンジン確保(代金支払い)について何らかの取り引きがあったのでは、と憶測を呼んでいるとの事。

そしてウイリアムズが、その決着を首を長くして待っているようだが、いずれにせよどちらかがトヨタを、残されたほうはコスワースを使う事になるだろう。コスワースのアドバンテージは、好きなエンジン名を付けられるという事で、そこでヒュンダイの名前が浮上するのだ、との事。

それなら話が成立するなあ。

トヨタでもそういう(エンジン名スポンサーを付ける)契約を結ぶのは不可能では無いでしょうけど、別の自動車メーカー名というのはさすがに有り得ないですね。この話題を聞いた時は、ヒュンダイにF1エンジン造る時間や技術、リソースがあるのか?という疑問が湧いたものですが、バッジ名を買うだけなら充分に可能です。

IRLでもシボレーが去った後にヒュンダイ名を身にまとう事でコスワースは存続するのでは?という噂が出ましたから、その話が消えたらしい今、舞台をF1へと移していても不思議ではありませんね。

|

« NSX後継車は1000万円 | トップページ | モントーヤ、ああモントーヤ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/5083651

この記事へのトラックバック一覧です: ジョーダン・ヒュンダイ続報:

« NSX後継車は1000万円 | トップページ | モントーヤ、ああモントーヤ »