« 131項とは | トップページ | おちゃめなダン »

2005/06/23

トヨタがポールを取った理由

例え少々軽かろうが、あそこまでのタイムが出せるとは思わなかった、と感心させられた、USGPにおけるトヨタのポール獲得ですが、どうやらちゃんと理由があったようです。本日発売のAUTOSPORT誌の記事を読んで目鱗ポロ!です。

つまり、トヨタは今回のレースは完走出来ない(またはレースにならない)事をいち早く理解し、ならば、と本当の空タンクでポールだけを狙いに行ったらしいのです。

確かに、2度に渡るタイヤバーストによるクラッシュが起きたのはトヨタです。当然原因究明も進めていたでありましょう。言われてみればその通り、なんでそこに思い至らなかったのか、と自分の読みの浅さを思い知らされました。

しかし、いち早く「今回はレースにならない」と見切り、「ならばポール」と素早く適切な判断をし、そして実際にポールを見事に獲得して見せたその実行力、もしこれが事実であれば素晴らしいチーム力だと思います。残念ながら今のBARホンダには無い力だとも思います。

理由の分からない人事異動で意にそわない仕事へと配置換えされた、元ミシュランのF1担当トップであった某氏(名前忘れた~)をトヨタが獲得していた事も今回の見事な仕事の一因でありましょう。

すごい!トヨタ車は嫌いですが、今回のトヨタは賞賛に値します。

人気BLOGランキングはこちら

|

« 131項とは | トップページ | おちゃめなダン »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4677916

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタがポールを取った理由:

« 131項とは | トップページ | おちゃめなダン »