« フランス人はルノーを認めない? | トップページ | 昔の名前で... »

2005/06/04

いくらワンメイクとはいえ

F-Nippon予選、すんごい僅差に詰まってますねえ。なんせポールのライアンから10位土屋まで0.5秒、15台中最下位の高木(おいおい、またこんなとこ。前戦で見せた速さはどこいった?)までも0.9秒差とは。

いくらワンメイク化でギチギチに縛られているとはいえ、この凝縮度は凄いです。どこぞの規格1とかいう世界選手権ではポールと最後尾は5~6秒も違いますからねえ。まあ彼らはF1.5という別のクラスなので仕方がありませんが。(ウソウソ)

今回は、IMPAL勢もNAKAJIMA勢も沈んだせいか、若手平中、片岡、山本(も入れておこう)が上位に来たのが良いですね。TDP勢の中でシリーズ最上位につければ、この冬にはF1のテストくらいはさせてくれるはず(とトヨタには期待)なので、是非とも頑張って欲しいものです。

なんか面白そうなので、ウチでのんびりCS生中継を見ます。明日も天気が悪いようなので場所が富士である事も含め、天候次第でレースが荒れるかもしれないですね。

人気BLOGランキングはこちら

|

« フランス人はルノーを認めない? | トップページ | 昔の名前で... »

「その他レース」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4410233

この記事へのトラックバック一覧です: いくらワンメイクとはいえ:

« フランス人はルノーを認めない? | トップページ | 昔の名前で... »