« トヨタIRL撤退!NASCARへ | トップページ | FIA、ミシュラン声明を歓迎しつつも反論 »

2005/06/29

ミシュラン、チケット代払い戻しを発表

GrandPrix.comの報道によると、ミシュランがUSGPの観客に対してチケット代の払い戻し相当の金額を負担する事、加えて、来年のUSGPのチケットを2万枚買取り、今年USGPに訪れた観客へプレゼントする事を発表したそうです。

どうやら責任を取る姿勢がある事は見せまたようですが、ステートメントの後半では、依然として全ての提案(シケインを含む)が却下された事に対してFIAを非難しており、どうも完全に反省しているともいい難い状況に見えます。

草の根ミシュラン不買運動をどうするかはもう少し様子を見る必要がありそうです。

以下、記事より。(日本語訳乗り物雑記オーナー)

----------

”これはこういった行為が完全には合法では無いという点でミシュランにとって重い決断であった。ミシュランはエキサイティングなレースを見せられなかった事を深く反省しており、今回のUSGPに関わった各種グループの中で、サーキットへ来てくれた観客へ最優先でこの姿勢を示したい。”

”ミシュランは、2006 USGPのチケットを2万枚用意し、今年のUSGPへ来てくれた観客へプレゼントしたい。また、この対応をもって、ミシュランユーザーの7チームがUSGPボイコットの罪でFIAに告発されている件はチームにとって受け入れられないものである事をアピールしたい。”

”ミシュランはレースを安全に実施する為の全ての可能性を提案した。我々は全ての提案が受け入れられなかった事に大変失望している。これら提案(シケイン設置を含む)は技術的に可能なものであり、かつ全ての安全基準を満たすものであった。しかし日曜の朝、全ての提案は拒否された。何故だ?我々の見方ではこれ(拒否)こそ観客への尊敬を欠いたものである。”

----------

|

« トヨタIRL撤退!NASCARへ | トップページ | FIA、ミシュラン声明を歓迎しつつも反論 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4759670

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン、チケット代払い戻しを発表:

« トヨタIRL撤退!NASCARへ | トップページ | FIA、ミシュラン声明を歓迎しつつも反論 »