« ミシュラン、チケット代払い戻しを発表 | トップページ | パリからの最新情報 »

2005/06/29

FIA、ミシュラン声明を歓迎しつつも反論

F1公式サイトによると、FIAは先のミシュランの”チケット代を返金する”声明を歓迎したとの事ですが、やはり後半部分の”レースを見せられなかったのはFIAが全ての提案を却下したからだ”とした部分にはきっちり反論を返しています。

私はことさらFIAを持ち上げる気はありませんが、先のミシュランのリリースを見て、往生際が悪いぞミシュラン、と感じました。あの後半が無ければ素直にミシュランの謝罪の意思を受け取れたと思います。余分な付足しでしょう。

この点において、FIA=悪!論の狂信的な方々とは決定的に意見を異にすると思います。私はそういった方々との交流はすっぱり断ち切ったつもりでいましたが、F1バトンとやらいう不幸の手紙が回ってきたりしたもので、気分を害しました事をここに明記しておきます。

以下公式サイトより。日本語訳乗り物雑記オーナー

-------

”しかしながら、FIAはここにこれを明確に強く否定しておく。即ち、ミシュランが、FIAの対応次第では、インディアナポリスで起きた、ミシュランが原因である一連の事件(チームがレースを放棄した事)は、避けうる可能性があったと示唆している部分についてである。”

”チームたちはこの後、パリにて「F1というスポーツを傷つけた」件に始まる一連の告発について弁明をする。モズレーは現地時間15:00以降に会見を行う”

-------

パリ国際法廷での結果が出るまであと2時間ちょっとという事ですな。

人気BLOGランキングはこちら

|

« ミシュラン、チケット代払い戻しを発表 | トップページ | パリからの最新情報 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4762039

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、ミシュラン声明を歓迎しつつも反論:

» F1(51) 何を言うとんねん ミシュランは [戀は糸しい糸しいと言う心]
ミシュラン、アメリカGPのタイヤ調査を終了 「タイヤは本質的に欠陥品ではなかったが、 今年のインディアナポリス・サーキットで ターン13のように極度なレーシングコンディションには 十分に適応していなかった」 適応していないのなら、欠陥品や! ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/30 00:58

« ミシュラン、チケット代払い戻しを発表 | トップページ | パリからの最新情報 »