« 続報 BAR2レース出場停止 | トップページ | ラルフ、お久しぶり »

2005/05/06

BAR、スペインGP断念

BARがスペインGPへの参加を断念する旨、発表されました。現在、フリー走行1が行われている最中ですが、BARホンダはリストにいません。以下、F1公式サイトより。(日本語訳 乗り物雑記オーナー)

-------

今朝のバルセロナにおけるビッグニュースは、BARが今週末のレースを断念した事だ。彼らは、FIAの法廷によって昨日課された2レース出場禁止の処分についてそれを持ち込む事が出来る裁判所を見つける事が出来なかった。

BARからのステートメントによると、”問題は主に司法権にある。ヨーロッパにおける司法権はヨーロッパのルールに支配されており、被告となった団体はそれが基盤とするテリトリーの中で訴えられる。全ての適切な司法処置の中でベストな法的なアドバイスを受け取ったが、結論は、この週末のレースにチームを参加させるような方法は存在しない、という事だ。”

チームは今後もFIAに対して法廷で争う事は無いと言ったが、彼らは今後 ”今回の判決の細部についてこのスポーツに参加する他のチームやマニュファクチャーと論議する予定”との事である。

木曜日に判決が出されて以降、チームCEOのニックフライはバトン車の車重問題、そして燃料をバラストとして使用した事、に関しての悪意の無さを主張してきた。バトンと琢磨はイタリアでのリザルトから除外され、ウエバー、リウッツイがポイントを獲得する。

FIAのマックスモズレ-は全てのチームに対して強い警告を発した。”我々(FIA)はレース毎にポイントを獲得したクルマからランダムに1台抜き出し、最後のボルトとナットになるまで裸にする事を実施するかどうか検討中である。”

バーニーエクレストンはこのニュースに反応し、必要とされる20台に届かない、18台での開催となるが、他チームにその2台をカバーする、3台目のクルマを走らせる事は必要無いと確約した。

ポイントリーダーであるアロンソは、ペナルティを容認しているが、バトンに同情している事を認めている。”我々は皆、全てのチームに適用されるルールがある事に同意している。もし誰かがその中にいないのであれば、それはペナルティを課されるリスクを負うという事だ。

ペナルティの量については我々の関与出来るところでは無い。しかし、ジェンソンに同情心を感じないでいる事は難しい。彼はイモラでいい仕事をし、それはポディウムに立つに値するものだ。レースを走る事は多くのリスクが伴なうもので、自分以外の要因でその結果が奪われる事は残念だよ。”

------

と書き終わった今、ちょうどフリー走行1が終わりました。デラロサが飛びぬけたタイムを出しています。今週末も、(壊れなければ)マクラーレンが来そうです。

人気BLOGランキングはこちら

|

« 続報 BAR2レース出場停止 | トップページ | ラルフ、お久しぶり »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ランキングで見つけてお邪魔
しました。早速トラバさせていただきました。

さて琢磨の気持ちを思うと無念でなり
ませんがここで力を蓄えてもらいたい
ですよね。

また寄らせていただきますね。
では。

投稿: Bobby(とってもアウディな生活) | 2005/05/08 05:59

コメントありがとうございます。ランキングに参加しておいて良かったです。ひとつ前の記事の通り、私自身はBARに対してネガティブです。とにかく「わざとリタイア」作戦を私は忘れていません。

ただし、琢磨は応援しています。ちょっと複雑ですが、元気に復活して欲しいですね。

投稿: 乗り物雑記 | 2005/05/08 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4010400

この記事へのトラックバック一覧です: BAR、スペインGP断念:

» 金曜日 フリー走行1回目 [開運ダイアリー]
琢磨のいないスペインGPが開幕しました。   フリー走行1回目の結果は、デラロサ(マクラーレン)、クリエン(レッドブル)、ニック(ウィリアムズ)が1−2−3。とはいっても、昨年の琢磨がたたき出したコースレコード(当時。今はバトンが保有)1’13”79... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 18:29

» 琢磨の名前が無い・・・<追記あり> [佐藤琢磨 の応援 & News by TNN]
金曜フリー走行1のライブタイミングには、やはり琢磨とバトンの名前が無い。。。orz.. ガレージは閉ざされたままです。。。 今は休店中の『居酒屋琢磨』作成の旗をもつ女性が・・・・... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 18:31

» F1スペインGP金曜フリー走行 [となりのBAR]
なんか、足らんな・・・orz フリー走行、はじまったけどね。 気を取り直して見てるけどね!!! 金曜なので、クリエン頑張れ!!! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!! ○ 追記 ○ あいかわらずルノーは出ただけですね~。 クリエンくんが2番目なのでちょっと嬉しいです。 金曜の朝から兄さんも気合入ってるようで今回は勝ってくれるでしょうvv ... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 18:56

» BAR、スペインGPは出場せず [E's Monologue.]
formula1.comの情報によると、BARはスペインGP出場を断念したそうです。今週末のレースを楽しみにしていたファン(私も)にはとても残念な結果となりました。海外観戦もする身としては、バルセロナまで琢磨選手の応援に行った日本人ツアーのお客さん達が可哀想な気がします。 さて、同じくformula1.comにBARの「隠しタンク」の詳細が描かれていました。昨日のブログで、このタンクの存在が違法ではと書いてしまいましたが、それは私の間違いで、どうやらこのタンク内にガソリンが入っていないと規定の60... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 19:58

» BAR HONDA 仮処分申請(バルセロナ出走)に向けて奔走中!(追記あり) [にこらすの徒然なるままに・・・]
FIAはパリ国際法廷の裁定を受け、BARに対するサンマリノでのジェンソン・バトンと佐藤琢磨の失並びに今後2戦の出場停止(1年間の執行猶予付で更に6カ月間出場停止)の処分を執行した。 が、BAR側はこのうちバルセロナ以降2戦出場停止処分を覆すべく弁護人デイビッド・パニック氏が仮処分の民事訴訟を起こすべくロンドンで奔走中らしい。ただ、バルセロナに出走するには、土曜午後の予選前までには何らかの手続きが完了していなければならない為残された時間は少ない・・・ だが、ニック・フライは次のように語っている・・・... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 20:17

» B・A・R HONDA FIA国際裁判所裁定に最終結論!!! [にこらすの徒然なるままに・・・]
B・A・R Hondaは2005年5月6日(現地時間10:30)バルセロナ・カタロニアサーキットでFIA裁定に対する最終結論を発表した。 『B・A・R Hondaは、FIA国際裁判所の裁定に対し、複雑な法律管轄の問題も踏まえ、下記のように対応することとした: B・A・R Hondaは、今回の裁定を覆し、スペインGPに出場するためのいかなる手段の検討を行ったが、大きな課題となったのは管轄の問題である。ヨーロッパにはヨーロッパ各国に共通して当てはまる法律があり、その法律によると、訴えられた側は自分の... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 21:22

» いい加減に目を覚ませ!日本企業 [シャベルゾウ]
BARホンダでF1に参戦している佐藤琢磨が2戦出場停止になった。 その理由がまたややこしい。 FIA(国際自動車連盟)の車検委員という人達がレース終了後のマシンを検査した。検査したのは佐藤の同僚の3位になったバトンのマシンである。 そこでトラブル(トラブルの内容はここでは省略する)があって何とか車検委員が納得して大丈夫という事になったのだが、FIAの偉い人達が不服を申し立てて国際控訴裁判所が意義�... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 00:21

» スペインGP直前チェックの巻 [[gossip machine] TODAY]
レースウィークです。いよいよスペインGP開幕…F1ブロガーの皆さんには忙しい週末が再びやって来ました。バルセロナではどんなレースが繰り広げられるのでしょうか?Round 5 Spanish GP サーキット・デ・カタルニア 全長:4.627km 周回数:66周 レースディスタンス:305.256km 最高... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 05:47

» 【F-1】 BARホンダ 2レース出場停止、前回のポイントも剥奪 [5/6 23:38 追記] [備忘録]
 BARホンダのバトンのマシンが、最低重量規定に違反したとして、FIAから抗議を受けていた問題で、6日その判決が出た。それによるとBARホンダは、2レースの出場停止と第4戦のサンマリノGPでの成績を無効とのこと。これで、BARは、次のスペインGPとモナコGPに出場できなくなっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 09:58

» BAR,、結局2レースを欠場です [ヤジウマF1観戦記]
BARホンダ、FIAの裁定を受け入れる BARチームはサーキット デ カタロニアでチームの片づけを行っている。けれども、昨夜、BARのCEO、ニック・フライはBARがFIAの訴えにより、科せられた2レース出場停止処分に立ち向かっていくだろうと語っていた... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 10:30

» BAR 2戦欠場へ、F1出場停止受け入れ [最新F1news & Result]
 BARホンダは6日、国際控訴裁判所の出場停止裁定に従い、同日当地で開幕した第5戦のスペイン、22日決勝のモナコ両グランプリ(GP)を欠場すると発表した。 [続きを読む]

受信: 2005/05/07 10:55

» 琢磨よ・・・無念! [とってもアウディな生活]
スペインGPへの裁定はいったいどういった 背景があるんだろう?     現場のスタッフや中にいる人たちの本音を 聞いてみたい気がする。   速さを求めるためには、手段はいとわず! みたいな暗黙の了解みたいなものが存在する のか、とかね。  ... [続きを読む]

受信: 2005/05/08 05:55

» 信じられん... [疾風のごとく...]
私にとって“BAR with 琢磨のいないGP”なんて“ワサビのきいてない寿司”と同じ… こうなったらレース復帰してからのBARの活躍に期待!! [続きを読む]

受信: 2005/05/22 20:50

« 続報 BAR2レース出場停止 | トップページ | ラルフ、お久しぶり »