« げっ、ヤバ | トップページ | FIA、BARのチャンピオンシップ除外を要求 »

2005/05/04

スープラ完勝

ZENTスープラ完勝です。唯一の心配であった2回目のピットインでも(他の05スープラで発生したような)トラブルは起きず、高木虎之介も問題無い速さを見せ、文句のつけようが無い完璧な勝利でした、脱帽。

Nismo Zは決勝では存在感を見せレースを盛上げてくれましたが、ZENTスープラには遠く及ばず、更に紙一重の差でかろうじて服部スープラを凌いでの2位、と4位。チャンピオンチームらしく、完敗ながらこういう負けレースでもキチンとポイントを拾っていきましたね。(あら?アナウンサーは出川監督って言ったなあ。聞いてるハナシと違うんだけど...まあいいか)。

しかし、TVで動画を見ると、スープラもNSXも原型を留めないほど外観が変わっていて、唯一Zだけが、市販車のイメージが残っているように見えると思います。(だからどう、というハナシではないですが)

「速いクルマは美しい」

昔から言われている言葉ですが、NSXにはその逆が当てはまるように思えてきました。大柄になったそのボディ、現状では”太った”と呼ばざるを得ないでしょう。

ドラッグが増えるのは承知の上で車体を拡幅し前面投影面積を増やした以上、それをCd値を改善してカバーするか、エンジンパワーで補うかのどちらかが出来ていなければストレートが伸びないのは至極当然。これは車体の開発を請け負った童夢に責めが行くのか、エンジンがダメなのか。

05スープラが一気に熟成を見せたので、同じ事がHondaでも起きる、かも、しれないです。上位争いに顔を出してくれる事を期待します。応援しているのはZですが、あれではちょっと勝ち甲斐が...ねえ。

人気BLOGランキングはこちら

|

« げっ、ヤバ | トップページ | FIA、BARのチャンピオンシップ除外を要求 »

「レース」カテゴリの記事

「S-GT」カテゴリの記事

コメント

スープラの速さに度肝を抜かれました。特に直線ではスリップに入られても突き放してましたからね。おもしろかったのは、1回目のピットストップでそのスープラ勢が皆スタートが上手くいかなかったことでしょうか。ZENTのトラブルはそこだけで、ほぼ完璧なPP to WINでしたね。

投稿: MCQ | 2005/05/07 12:24

>MCQさん

コメントありがとうございます。ピットでのトラブルが無ければ、スープラにワン・ツー・(スリ-?)いかれてましたね。ZENTの2回目のピットインはドキドキしました。いずれにせよ、Zは完敗でした。セパンでの巻き返しを期待します。

投稿: 乗り物雑記 | 2005/05/07 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3982850

この記事へのトラックバック一覧です: スープラ完勝:

» 富士の結果より [とりあえずモータースポーツ]
予選日はサポートレースでクラッシュ→中断が何回か起きて、SUPER GTの決勝は [続きを読む]

受信: 2005/05/05 08:48

» SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ [最新F1news & Result]
ZENTセルモスープラ ポーtoウィン2005スープラの実力を証明 500kmで行われたスーパーGT第2戦は、ポールポジションからノートラブルで走りきった#38ZENTセルモスープラが2位を30秒以上引き離して圧勝。2位には最終ラップまで激しい競り合いを演じた末に#22モチュ... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 17:19

« げっ、ヤバ | トップページ | FIA、BARのチャンピオンシップ除外を要求 »