« FIAvsBAR、もうドロドロ | トップページ | ブリジストンいじめ? »

2005/05/13

BAR一転、裁定受け入れ

BARが、これまでの態度から180度一転し自らのミスを認め、FIA国際控訴裁判所の裁定を公正なものとして受け入れると発表した、との報道がありました。詳細はこちらAutosport Webで。

ポイントは、

>全ての燃料を完全に抜いた状態で常に600kgを上回っていなければならないという解釈を受け入れることにした

です。この問題が起こった当初から、そういう解釈じゃないの?、と思っていたので(昨日記事にしておいて良かったです。後出しじゃんけんにならずに済みました)、まあ落ち着くべきところに落ち着いたかなというのが感想です。実際、これ以上ドロドロした政争を見たくなかったので、終わってくれて良かったと思います。

思えば、マーチレースを走っていた頃はレース後の再車検で毎回のように燃料を抜いて重量検査をされたものでした。オフィシャルの人が燃料を抜く作業を監視していて、「もういいよ、(重量計に)載せて」、なんて言ってくれたものです。(はい、ほぼ毎戦で入賞してました....古い話ですが)。

ちなみに、今乗っているFJ1600では、燃料を抜く必要はありません。燃料をバラストとして使う事がOKとされています。(こっちは目指せ再車検、と練習中です)

人気BLOGランキングはこちら

|

« FIAvsBAR、もうドロドロ | トップページ | ブリジストンいじめ? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/4109465

この記事へのトラックバック一覧です: BAR一転、裁定受け入れ:

» B.A.R. FIA裁定を受け容れると発表 [開運ダイアリー]
12日(木)、B.A.R.ホンダはFIA裁定とヨーロッパGPからの復帰について声明を発表しました。 この中でB.A.R.ホンダは、 〓レギュレーションの“グレーゾーン”について明確な解釈を提示... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 15:34

» B・A・R Hondaの声明について・・・ [kopin'sWeblog]
■福井威夫 本田技研工業株式会社 代表取締役社長のコメント本田技研工業株式会社代表取締役社長 福井威夫氏のコメントが発表されました。やはりここでもチームの潔白を支持しています。当然ですね!今回の決定は参戦継続の為の決断だったと思います。これからはチームと新団体が結束してF1を「... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 16:17

» B・A・R Hondaの声明 [にこらすの徒然なるままに・・・]
振り上げた拳をゆっくりと元に戻しなさい。争いは争いを生み破滅に向かってひた走る。 ファシストはその蚤の心臓故にファシズムに走る。ファシストは偏執的な執拗さをもって辺境の地の愚かな民を悲しみの淵にたたき込むだろう。 我らの輝く星が苦渋の選択をし痛む心を堅く内に秘めているとき、我らもその痛みを共有しよう。堅く内に秘めよう。そしてまた走り出すその日のために高ぶる神経を静めしたたかに集中しよう。 B・A・R Hondaは2005年5月12日(英国時間15:30)に、FIA裁定及びヨーロッパGPからレースに... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 18:18

» F1コラム:BARホンダの最低重量違反について [佐藤琢磨選手応援ブログ 【琢磨F1.net】]
BARホンダはFIA控訴裁判所の決定を受け入れ、サンマリノGPでのポイント剥奪、スペイン、モナコの2レースの出場停止を受け入れるとともにヨーロッパGPからの復帰となります。 BARホンダは、以下に2点について認め、ペナルティを受け入れる決定を下しました.... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 21:43

» 仕組まれた罠だった!?BARホンダ [CL7 ist]
仕組まれた罠だった!?BARホンダ出場停止の真相/AUTOSPORT 木曜発売のAUTOSPORT誌にBARホンダ出場停止問題の特集が組まれていました。 ・FIAのレギュレーションは曖昧で、完全に燃料を抜いた「乾燥重量」が600kgを下回ったらいけないとは明文化されていない。 ・法廷... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 07:56

» BARの声明とホンダの対応 [戸田荘]
今回のBARホンダのレギュレーション違反(とイチャモンをつけられた?)騒動について、日本の一介のF1ファンとして、ホンダファンとして、ついでにホンダ車ユーザーとして、今年の鈴鹿の動向を気にしながら、かなりの関心を持って見守ってきた。−罪と罰−サンマリノのポイントの無効... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 09:12

» BAR FIAのペナルティ正式受け入れ [最新F1news & Result]
12日(木)、BARホンダ・チームはサンマリノGP後にFIAが下した同チームへのペナルティを正式に受け入れることを発表した。 それによればこれまで同チームが主張してきたことを取り下げ、「使用できない燃料が残っていたとしても完全に空タンクの状態では規定の最低重量を下回って... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 22:01

« FIAvsBAR、もうドロドロ | トップページ | ブリジストンいじめ? »