« ワークスポルシェLMP2に復活 | トップページ | FJ1600 今日のテスト »

2005/04/20

セルシオ→レクサスLS460

アメリカAutoweekにこんな記事がありました。次期セルシオ(レクサスになる)のニュースです。V8は4.6L化され、ハイブリッドがあるのはもちろん、その出力が6Lエンジン並みとは凄そうです。(これはトヨタからの発表ではないですが、信憑性高そうですね)

以下Automotive News記事より(日本語訳 乗り物雑記オーナー)

-----------

レクサスは、2006秋にデビューする新型LS460ロングホイールベース仕様を用意する。そしてすぐ後に初のV8ハイブリッドも追加される。このLS460情報は、USパテント&トレードマーク オフィスより明らかにされた。レクサスの広報はこの情報について確認する事を拒絶した。

レクサスはロングホイール仕様の割合がどのくらいになるか検討中である。LS460にはスタンダードとロング(LS460Lと呼ばれる)の2仕様が用意される。現行レクサスはUSのラグジュアリーフラッグシップの中では最も短いホイールベースである。ベンツのSクラスはUSではロングのみが設定され、BMW、ジャガーは2仕様用意している。

ハイブリッドはLS600hLと呼ばれ、ロングホイールベース仕様となる。レクサスの文法に従うと、LS460は、4.6L V8を意味し、LS600hLは、ハイブリッドシステムのトータル出力が6.0Lエンジン並みである事を意味する事となる。

-----------

人気BLOGランキングはこちら

|

« ワークスポルシェLMP2に復活 | トップページ | FJ1600 今日のテスト »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3784770

この記事へのトラックバック一覧です: セルシオ→レクサスLS460:

« ワークスポルシェLMP2に復活 | トップページ | FJ1600 今日のテスト »