« シビックの行方 | トップページ | Start Your Engines! »

2005/04/15

これは本物のようだ。BAR

金曜日の天候悪化が予測されるため、多くのチームが木曜でポールリカールでのテストを終了しました。先週バルセロナでどうしちゃったの?というタイムを叩き出したBARは、こんどもトップタイム、それも非公式コースレコードを琢磨が叩きだし、バトンとワンツー。

これは本物である可能性が高くなってきました。あくまでテストとはいえ、この時期にいたずらに軽くしたりするような小細工をしてまでタイムを出す必要はありませんので、絶対値としてのレコードタイムには価値があります。(冬のテストではスポンサー交渉の為意図的に最低重量を下回る重量で走らせ、見かけ上タイムを良くする、という事が行われる場合があります)

来週のサンマリノが楽しみになってきました。復調フェラーリ、ルノー、トヨタ、BAR辺りが拮抗しそうです。こうなると予選の出走順が課題になりますね。結果を出していないBAR、フェラーリは出走順が早いはずですので、路面状況が悪い中でどこまで頑張れるかが鍵となりそうです。

ポールリカール - 2005/04/14
1. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1:02.839 (+0.000) - 179周

2. ジェンソン・バトン - B・A・R Honda - 1:03.093 (+0.254) - 177周
3. アントニオ・ピッツォニア - BMW ウィリアムズ - 1:03.240 (+0.401) - 155周
4. オリビエ・パニス - トヨタ - 1:03.312 (+0.473) - 163周
5. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー - 1:03.554 (+0.715) - 120周
6. リカルド・ゾンタ - トヨタ - 1:03.567 (+0.728) - 179周
7. アレキサンダー・ブルツ - マクラーレン メルセデス - 1:03.790 (+0.951) - 139周
8. ペドロ・デ・ラ・ロサ - マクラーレン メルセデス - 1:03.863 (+1.024) - 89周
9. フランク・モンタニー - ルノー - 1:04.017 (+1.178) - 151周
10. ナレイン・カーティケヤン - ジョーダン トヨタ - 1:05.816 (+2.977) - 183周
11. ニック・ハイドフェルド - BMW ウィリアムズ - 1:06.474 (+3.635) - 7 周

|

« シビックの行方 | トップページ | Start Your Engines! »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

TB有難うございました。
B・A・Rの速さもいよいよ本物って感じがして来ましたね。
先週のバルセロナテストでバトンがトップタイム出した時も
嬉しくはありましたが、今迄の流れからの不安もあったんですが(苦笑)
今週も速さを見せたとなると、新しい空力パッケージとマシンバランス
が上手く噛み合い始めたのかもしれませんね。
何にしても、B・A・Rファン的には嬉しい流れなので
サンマリノでやっと戦えるB・A・Rを見れるのが楽しみです。

投稿: 緋月朔夜 | 2005/04/16 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3714648

この記事へのトラックバック一覧です: これは本物のようだ。BAR:

» F1 ポール・リカールテスト2日目の模様 [にこらすの徒然なるままに・・・]
4月14日、ポール・リカールテストは2日目を迎え、BAR Hondaの佐藤琢磨が1分02秒839でトップタイム。 このタイムは前日のトップに立ったマクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサのタイム(1分03秒481)を約コンマ5秒上回っている。 また、チームメイトのジェンソン・バトンも2番手に続き、BAR Hondaの2台がタイムシートの1-2を占めた。 1. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1:02.839 - 179周 2. ジェンソン・バトン - B・A・R Honda -... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 19:49

» 琢磨、ポールリカールでコースレコード! [開運ダイアリー]
2日目のポールリカールテストで、琢磨がコースレコードをたたき出しました 2番時計はバトン王子。いよいよBARの反撃が本格稼働!   ちなみに、それまでのコースレコードは前日にデラロサが出した1:03:461。   今回の琢磨のタイムは何と、1:02:839! さら... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 19:50

» F1:ポールリカールテスト2日目(4月14日) [Blog Epsilon]
ポールリカールテスト2日目:4月14日(F1-Live.com) ポールリカールテスト2日目:先頭にBAR(F1Racing.jp)  トップは佐藤琢磨。  2番手はバトン。  BARの2台が1-2! [続きを読む]

受信: 2005/04/15 20:08

» 朗報その1:ポールリカールテスト4/14 [FASTEST LAP]
なんと!琢磨がコースレコードを記録してこの日のテストで トップタイムを出しています! しかもバトンとの1−2。 さらに周回数も二人で300周以上と 今までの不調が嘘のよう。(^-^)/ 【ポールリカール4/14】 1.佐藤 琢磨     BAR 01:02.839 179... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 21:02

» ポールリカールテスト2日目:琢磨がコースレコードでトップ! [佐藤琢磨選手応援ブログ 【琢磨F1.net】]
ポールリカールテスト2日目は琢磨がトップ!2位もバトンでBARがワンツー。特に琢磨は400通りとも言われるコースレイアウトを誇るポールリカールの3E-SCと呼ばれるメインのコースセクションで(3.818 km)でコースレコードもマーク。 外観上はほとんど目立たないものの... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 22:30

» ポールリカールテスト1日目(4/13)・2日目(4/14)の巻 [[gossip machine] TODAY]
フランス・ポールリカールサーキットにて4/13より3日間の予定で合同テストが開始され、ルノー、TOYOTA、マクラーレン、ウィリアムズ、B・A・R、ジョーダンの6チームから11人のドライバーがテストに参加し、サンマリノGPに向けてのマシン開発プログラムをそれぞれ進行しました。テスト... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 23:59

» BAR HONDA [気になる事へ独り言]
今年に入って絶不調だったBAR、やっと!やっとやってくれそうな予感。 テストタイムではあるけど、期待の日本人ドライバー佐藤琢磨がトップタイム、 そしてチームメイトであるJ・バトンが2番手で1−2を飾った。 創業者である宗一郎さんに惹かれて、僕はHONDAのバイクや車に多く乗ってきた。 技術的な事にしろ、F1にしろMOTOGPにしろ色々なことに常に挑戦者として向かっていったHONDAはすでにF1界でもベテランチームとい�... [続きを読む]

受信: 2005/04/16 07:50

« シビックの行方 | トップページ | Start Your Engines! »