« エアウエイブ試乗 | トップページ | ホンダ、最高益更新も国内不振 »

2005/04/11

フーガV8アメリカで1位

アメリカのCar&Driver誌(アメリカ最大の自動車雑誌です)にて、”5.5万ドル以下スポーツセダン比較テスト”が行われました。Infiniti M45(フーガV8)はBMW 5シリーズ、ベンツ Eクラス、新アリスト(レクサスGS)、レジェンド(アキュラRL)を抑え、1位を獲得しました。日本向けフーガにもいずれV8の追加があるそうで(byマガジンX)、楽しみですね。

価格上限の為、ベンツ、BMWについては(性能的には直接比較してみたい)V8モデルでは無く、6気筒モデルが選ばれましたが、実際に購入を考えた時は値段が重要なので、この比較はフェアなものだと言えると思います。BMW、ベンツの6気等モデルと同じ値段でInfinitiならばV8スポーツパッケージが手に入るのですから。

BMW530については記事の中で、「30psアップする新型3.0Lエンジンが(このテストに)間に合わなかったのはBMWにとってアンラッキーで、(C&D誌のベンチマークたる)BMWが8台中6位に終わったのは大部分エンジンのせいである」、とも述べられています。

以下、アメリカCar&Driver May号より抜粋(日本語訳by乗り物雑記オーナー)

----------

1位:インフィニティ M45 Sport
2位:アキュラ RL
3位:レクサスGS430(新型)
4位:ベンツ E350
5位:アウディ A6 4.2 Quattro
6位:BMW 530i
7位:キャディラック STS V8
8位:ジャガー S-type 4.2 VDP Edition

インフィニティM45記事

長所蹴っ飛ばされるような(加速の)エンジン、テレパシーでも持つかのような(期待通りにギアを選んでくれる)トランスミッション、鍛え上げられたシャシー、広い室内

短所:スポーツパッケージの固い乗り心地、洗練に欠けた室内装飾
まとめ:”スポーツセダン”にスポーツを取り戻した-圧倒的に強力に。

さあこれだぜ、みんな。インフィニティはスポーツ・ラグジュアリーセグメントに急襲してきた。モアパワー、モアスペース、モアレスポンスがドライバーの願いをかなえる。嫌いなところはあるか?答えるのは難しい。M45は速く、レスポンス良く、強大なグリップと引き締まった乗り心地を持つが、センシティブな乗客を乗せて町までお茶をしにでかける能力が無いという意味ではない。何故ならそれも出来るからだ。

確かに、Sportモデルは引き締まったサスと薄いタイヤにより、ラフロードでは今回比較したクルマ達に比較してより多くの揺れや突き上げを伝えてくる。しかし、我々はこの乗り心地はロングトリップも含め期待の範囲にいる、という結論にいたった。

数々の評価コメントを整理した結果、M45において最も好ましさが少ないところはセンターコンソールである。「”えせ i-Drive”的なノブと、それに組み合わされるボタンの量はクルマとしては多すぎる、ナビも無いのに」とのコメントがされた。おっと、キツいコメントだ、ナビは付いているのだ。しかし、このコメントは我々(C&D誌)の意見を代表している。もし我々がATM(銀行の)をクルマに付けたいと思ったら壁から引っこ抜いてくる。

インフィニティにとって幸運な事に、M45はドライビングが全てである。このクルマはレーンチェンジやスキッドパッドテストの全てのテストでエースであった。19インチのサマータイヤ、リニアなステアリング、賢いシャシーのジオメトリー、そして堅く組み上げられたサスペンションによってもたらされたものだ。そしてそれらを用いてサーキットを疾走する事が出来、その全てがたった5.1万ドルで手に入る。

しかし、これがこのクルマが勝利した理由の全てでは無い。スポーツカーの性能だけでは日々を過ごすのには充分ではない。上品ぶったこのセグメントの中で、それに相応しい洗練された個性と、ホットロッドなパフォーマンスを両立するのは簡単な事ではない。M45はスポーツの達人である事と、ブルジョアな世界で分別ある器量持ちである事を両立してみせた。これがトップに立てた理由である。

M45はロックする。ゲームオーバーだ。

----------

とまあ、過去のMotor Trend誌の評価(トラックバック参照)に引き続き高い評価を得ました。日本ではクラウンに販売台数で負けてますが、この勢いで競り合って欲しいですね。

|

« エアウエイブ試乗 | トップページ | ホンダ、最高益更新も国内不振 »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

この度はトラックバックしていただきありがとうございました。

私もフーガのV8モデルが日本で販売されるのを心待ちにしています。
280PS規制のなくなった今、大排気量高級スポーツセダンの復権の時ではないかと思っています。
大いに期待しています。

投稿: サトッチ | 2005/04/12 09:29

コメントありがとうございます。今出ているベストカ-にフーガV8の刺激的な記事が出てました。

投稿: 乗り物雑記 | 2005/04/12 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3659251

この記事へのトラックバック一覧です: フーガV8アメリカで1位:

» インフィニティ M35(フーガ)、アメリカ誌での評価 [乗り物雑記]
US Motor Trend誌による6車種の比較記事があり、インフィニティM35 [続きを読む]

受信: 2005/04/11 18:29

» アウディ [自動車メーカーアウディについて]
アウディアウディ (Audi) は、ドイツの自動車メーカー。フォルクスワーゲングループの一員。本社はバイエルン州のインゴルシュタット。フォルクスワーゲン・グループにおいて、主に中〜上級価格帯をカバーするブランドであり、4輪駆動やアルミボディなど、尖鋭的な技術... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 23:39

« エアウエイブ試乗 | トップページ | ホンダ、最高益更新も国内不振 »