« ルノーって実はNo.1だったのね | トップページ | パリダカ、噂どおり日産がワークス撤退 »

2005/03/04

2月の新車販売、ヴィッツ1位

2月の車名別新車登録台数が発表されました。果たして新型ヴィッツはどうか、と注目してましたが、まあ順当に目標1万台の1.5倍を登録して1位を獲得しました。対抗の、時を同じくして投入されたノートもまた目標8千台の1.5倍の登録を果し、フィットを上回る3位を獲得。両者ともまずは出足好調というところですね。

先月2位だったティーダは5位まで下がったものの1万台超えを確保し、マーチも10位と踏ん張った結果、Top10にニッサン車が4車種ランクインし、ゴーン氏登場以降もいまひとつ伸びなかったニッサンの国内販売が好調へと転じたように思います。ノートをこれだけ売ってかつマーチとキューブも相当の数を確保しているところに強さを感じます。Top10に4車種入るのは20年ぶりだそうです。

対照的にホンダはTop10入りはフィットのみ。Top20まで範囲を広げてみてもオデッセイ(16位)があるのみ、とあんまり調子が良くなさそうです。ホンダ合計も昨年2月との比較でマイナス13.5%と大幅ダウン(昨年の今ごろはフィットが売れまくっていたという事でしょう)で、エアウエーブ、ステップワゴン待ちというところでしょうか。

では、Top10をご覧下さい(数値は丸めてあります)。コンパクトカーにほぼ占拠されている中、セダン不況って何のこと?と言わんばかりのクラウンの存在が光ります。唯一の3No.車でもあります。う~ん、そんなにいいのか?ゼロクラウン。

1位:トヨタ ヴィッツ 15160台
2位:トヨタ カローラ 13810台
3位:ニッサン ノート 12670台
4位:ホンダ フィット 11440台
5位:ニッサン ティーダ 10880台
6位:トヨタ ウイッシュ 9140台
7位:ニッサン キューブ 9120台
8位:トヨタ パッソ 8990台
9位:トヨタ クラウン 7630台
10位:ニッサン マーチ 7490台

|

« ルノーって実はNo.1だったのね | トップページ | パリダカ、噂どおり日産がワークス撤退 »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3172499

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の新車販売、ヴィッツ1位:

» 日産ティーダ(TIIDA)、そして次の一手は? [それさえも平凡な日々]
ふと気がつくと、私の住んでいるアパートの誰かが日産ティーダ(TIIDA)を購入し [続きを読む]

受信: 2005/03/07 18:28

« ルノーって実はNo.1だったのね | トップページ | パリダカ、噂どおり日産がワークス撤退 »