« 新型BMW3シリーズ | トップページ | 2月の新車販売、ヴィッツ1位 »

2005/03/03

ルノーって実はNo.1だったのね

西欧の販売台数のニュースを欧州JATO Dynamics webにて見ました。驚いた事に、2004年の単独ブランドとしての販売台数ナンバーワンは、フォルクスワーゲンでも、フォードでも無く、ルノーだったのです。これはあまり日本では知られていないだろうと思い記事にしてみました。

フォルクスワーゲンもグループでくくればアウディやシュコダなどがカウントされ上位に来ますし、今はPSAという同じ会社であるプジョーとシトロエンも合計すればルノーを上回りますが、それぞれのブランド毎に見ればルノーの台数を下回るというわけです。(日本で言えば、トヨタの台数をカウントするか、トヨタとダイハツとヒノを足した台数にするか、という事ですね)。2004年通年の販売台数はルノーが約150万台でトップ、2位はフォルクスワーゲンの145万台、3位がオペルの133万台となります。

では車種別に見たらどうか、これは文句無くフォルクスワーゲンGOLFがトップで、なんと年間55万台を販売しています。2位はプジョー206の50万台、3位はプジョー307の45万台となっており、ルノーはメガーヌが約40万台で4位にいるのが最高位となっています。

2005年1月の結果を見てみましょう。トップはルノーで約13万台、2位はフォルクスワーゲンで約11万台、3位はフォードで約10万台です。車種別では1位 ゴルフ、2位 フォーカス、3位 プジョー206となっておりルノー勢はメガーヌの6位を筆頭に7位 クリオ、8位セニックという順位を占めています。

日本ではこういった情報も無く、ルノーにはマイナーなイメージがあるように思いますが、実はヨーロッパでは1番なんですね。日本でも、もっと高く評価されてもいい様に思います。(メガーヌのお尻、個人的には好きです。)

今週末はいよいよF1が始まりますね。私の個人的予想は、ルノーとマクラーレンに注目!です。佐藤琢磨は応援していますが、BARはどうもクルマの出来が昨年ほどではないようです。ダークホースはレッドブルかな。さてどうなるでしょう。週末が楽しみです。今週末は私のFJもテストの予定で、モータースポーツ三昧ですね。

|

« 新型BMW3シリーズ | トップページ | 2月の新車販売、ヴィッツ1位 »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3159219

この記事へのトラックバック一覧です: ルノーって実はNo.1だったのね:

« 新型BMW3シリーズ | トップページ | 2月の新車販売、ヴィッツ1位 »