« Mシュー謝罪。フィジケラは? | トップページ | 次期bB?サイオン発表 »

2005/03/22

運転者死亡率という成績

アメリカのIIHS(Insurance Institute for Highway Safety)=保険業界の非営利団体、が興味深い発表をしました。この団体は保険業界の代表として、交通事故における死亡、けがや修理代などの情報をとりまとめているのですが、今回の発表は、車種毎の交通事故時の運転者死亡率というダイレクトなもので、2000年~2003年の間のそのクルマ100万台当たりの事故による運転者死亡数をカウントしてます。

残念ながらこれはアメリカ内だけの調査ですので、この結果はそのまま日本でも同じ、という事には必ずしもなりません。とは言っても、死亡率の低いTop10があるならば見たいですよね。以下の通りです。1位はベンツEクラスで、ベンツ安全神話の面目を保った形となりました。そしてトヨタ、ニッサン、ホンダ、VW、キャディラックがランクインしました。

1位:ベンツEクラス 10人
2位:トヨタ4ランナー 12人 (ハイラックスサーフ)
3位:VW パサート 16人
4位:レクサスRX300 17人(ハリアー)
5位:トヨタ RAV4 18人
6位:ホンダオデッセイ 19人 (ラグレイト)
7位:フォード ビレジャー21人 (ニッサンクエストのOEM)
8位:ベンツ Sクラス 25人
8位:ニッサン パスファインダー 25人(テラノ)
10位:キャディラック デビル 26人
10位:ニッサン クエスト 26人 (アメリカ専用車)

さて、当然ながらワースト10もあるのですが、見たいですか?

|

« Mシュー謝罪。フィジケラは? | トップページ | 次期bB?サイオン発表 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3395371

この記事へのトラックバック一覧です: 運転者死亡率という成績:

« Mシュー謝罪。フィジケラは? | トップページ | 次期bB?サイオン発表 »