« トヨタ 2位! | トップページ | 運転者死亡率という成績 »

2005/03/21

Mシュー謝罪。フィジケラは?

@Nifty F1ニュースの3月19日のところにニュースとして報道されてましたが、GPDA(グラン・プリ・ドライバー・アソシエーション)として、ドライバー全員で開幕戦でのMシューの行為(ハイドフェルドを押し出してリタイアに追い込んだ)について論議を行い、「Mシューに非があり謝罪すべきだ」との決議案が賛成19人(全員で20人ですよ、念の為)で可決され、Mシューはその場でハイドフェルドに謝罪をしたとの事です。

賛成19名ってことは、本人は賛成しなかったということですね。で、決議に従ってしぶしぶ謝罪した、と。もしMシューに謝罪する気持ちがあったならば、GPDAが討議する必要も無く、事前にどこかでMシューが非を認めて終わっていたはずですから。この件については、レーススチュワードからはお咎めがなかったのですが、ドライバー達で結成されたGPDAがその機能を発揮し、何が正しいのかはっきりさせてくれた事を嬉しく思います。

フィジケラは今回「注意処分」を受けたわけですが、オートスポーツによるとレース後の本人の弁では「レーシングアクシデント」との主張で、「ストレートで抜き返した」とも語っています。TVで見た私の見解は、「ストレートで抜き返して」はいないし、ウエーバーはインのラインを残していたのに「フィジケラが無理な突込みで止まりきれずアウトにふくらんでぶつかった」というアクシデントでしたので、今回はレーススチュワードが正しく速やかなる判定をしてくれたと思います。

フィジケラは今の時点では謝罪していませんが、今後どこかで非を認めるのでしょうか。でなければGPDA決議再び、となるのかもしれませんね。Mシューの場合と違って判定が出ているので速やかに謝罪コメントを出したほうがいいと思います。

|

« トヨタ 2位! | トップページ | 運転者死亡率という成績 »

「レース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3383356

この記事へのトラックバック一覧です: Mシュー謝罪。フィジケラは?:

» もう一度考えてみたい マレーシアGP [開運ダイアリー]
レース終了後、7時間余りが経過しました。地上波OAも終わり、今続々と地上波組の怒りと落胆の声がネット上を飛び交っているようです。みなさん、気持ちはひとつですね・... [続きを読む]

受信: 2005/03/22 21:41

« トヨタ 2位! | トップページ | 運転者死亡率という成績 »