« シルビア3度目の退院 | トップページ | ルノー、F1開幕戦快勝! »

2005/03/06

FJ1600 泥まみれ

200535_tsukuba昨日の筑波でのテストは、非常に難しいコンディションでの走行となりました。写真の通り、一応路面はドライなのですが、コース外は雪が積もっていて、ひとたびコースアウトしようものならフェンス一直線!状態でした。更に難しい事に雪解け水がところどころコースに流れてきていて、コースのそこここに少しづつ水があるという状態でした。まあとにかく赤旗(セッション中断)でまくりの一日でした

セッション1、コースインし2周したところで早速の赤旗。事件は再開後2周目、最終コーナーで起こりました。前の周に対してほんの少し、このぐらいいけるかな?という程度まで進入の車速を上げて最終コーナー入ったところ、流れていた細い水に乗ってしまいました。先ずフロントが30cm、続いてリアが30cmくらい、チュルッ、チュルッとスライドし、そこで収まったか、とおもいきやそこからどうしようもなくアウトにはらみスピンアウト、雪どけ水でぬかるんだ泥を派手に跳ね上げながらグラベル奥までずっぽり埋まって万事休す。まあ、これ以上無いってくらい泥だらけになりました。

幸い車両へのダメージは(見て分かる大きなものは)無く、走れそうでしたので、次のセッションで走る事を目指しインターバル1時間を使って必死の掃除です。速攻でガレージへ持ち帰り、砂利をかき出し、水をぶっかけ泥を落とし、カウルを外し、アンダーパネルを外し、掃除機で砂利を吸い、焦ってテンション上がりまくり状態でした。ついつい声を荒げつつ、作業を進めていきました。半端な掃除でコースに石や砂などを撒き散らすような事は絶対やってはいけないので、手抜きは出来ません。(このブログの事を考えると、泥だらけの姿なんかを写真に撮っておくと使えたのですが、とってもそんな余裕はありませんでした)

焦りまくりながらも、なんとか走行が可能な状態まで作業を終了、2セッション目に10分程度遅刻しましたが何とか走行は出来ました。しかし、動揺しているのか、目に見えないダメージがあったのか、(ベストコンディションじゃないからと新品タイヤを温存する事にして装着した)ちょっと古いタイヤがいけなかったのか、...遅い...。とにかく遅い。何だかさっぱりスピードに乗れないままセッションが終了しました。愕然としたままチェッカー、セッション終了。しばらくマシンを降りられず、がっくり。

マシンはオートルックさんできっちりみておいてくれるとの事で、何かがおかしかったにせよそっちはOK。改めて掃除をやりなおし(疲れました~)、来週日曜のAAフォーミュラフェスタへ向けて気持ちを切り替える事にしました。

PS. 今F1の開幕戦TVが終わりました。予想通りルノー、ダークホースのレッドブルは来ましたがマクラーレンは来ませんでした。今年のルノーは良さそうですね。

|

« シルビア3度目の退院 | トップページ | ルノー、F1開幕戦快勝! »

「レース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3193333

この記事へのトラックバック一覧です: FJ1600 泥まみれ:

« シルビア3度目の退院 | トップページ | ルノー、F1開幕戦快勝! »