« 筑波FJ開幕 | トップページ | AAフォーミュラフェスタ一応優勝 »

2005/03/12

Infiniti M35 (FUGA)

US Motor Trend誌による6車種の比較記事があり、インフィニティM35(フーガ)がBMW、AUDIを抑え1位!と評価されました。アキュラRL(レジェンド)を除くと、上位車種としてV8を用意しているクルマ達(M35の場合、上にV8 340馬力のM45があります。ちなみにこのV8、日本でも追加発売されるらしいですね) ですが、この記事ではメインの売れ筋となるベースグレードでの比較をされました。

1位:Infiniti M35 (フーガ)
2位:Acura RL (レジェンド)
3位:BMW 530i
4位:Audi A6 quattro
5位:Cadillac STS V6
6位:Jaguar S-type 3.0

M35の記事から抜粋 (日本語訳 by 乗り物雑記オーナー)。
-----------------------------------
M35(280馬力)は、アキュラRL(300馬力)に馬力では負けているものの、速さではRLに勝った。低めの車重とクロスしたギアリングのおかげであろう。トータルでのRLとの差は僅差である。インフィニティのフロントミッドシップレイアウトは完璧に近い重量バランスをもたらし、シャシーと路面のコミュニケーションは素晴らしい運転経験をもたらせてくれる。もちろん、室内は静かで、豪華な皮、本物の木目、そして最新テクノロジーで優雅にまとめられている。

G35(スカイライン)がBMW 3シリーズを目標としたように、M35はBMW 5シリーズを目標に開発された。発売当初の、G35カスタマーの不満は質素な室内であった。M35は違う。ニッサンはより多くのラグジュアリーカーカスタマーを惹き付けるべく内装の素材を向上した。ベースグレードであるM35でもインテリアはリッチである。ただし、何人かの評価者は空調とオーディオのコントロールに混乱させられた。

ラグジュアリーなだけでなく、M35は350Zと同系列の活発なエンジンと出来の良いトランスミッションを備えている。軽量化されたアルミのサスペンションは、荒れた舗装路では突き上げショックを伝えてくる事があるが、全体としては良くダンピングが効いたものである。素晴らしい重量バランスと正確無比なステアリングにより、このスポーツセダンはあなたが選ぶどんな道においてももパートナーとして望ましいものである。

道がクリアになったら、ジョイスティックから手を離し、ステアリング゙に持ちかえる時である。道があなたのもので、あなた1人で運転しているならば、あなたは(他のどれよりも)M35を運転する事を望むであろう。

-----------------------------------

ほぼ絶賛ですねえ。ここに、このテスト時はまだ発表されていなかった新型GS300(旧アリスト)が入ったらどうなるのか、次の比較や他の雑誌記事が楽しみです。セダン不況の日本では今ひとつ販売台数を伸ばせないスカイラインも、彼の地アメリカでは好調を伝えられています。インフィニティMシリーズもそれに続いて欲しいものです。

|

« 筑波FJ開幕 | トップページ | AAフォーミュラフェスタ一応優勝 »

「ニュース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
フーガが来たのですね。
今の日産で気に入っているのは、フーガ、マーチ、ラフェスタなので、うれしい知らせでした。
昔の日産だったら、セドリック、スカイライン、プリメーラなんですけど。
セダンに強くなって欲しいです。

投稿: chairo | 2005/03/13 09:52

フーガ、アメリカで好評なのは嬉しいですよね。日本では今セダンが売れないので厳しいですが、目標台数はクリアしているようです。応援ありがとうございます。

投稿: オーナー | 2005/03/14 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/3268437

この記事へのトラックバック一覧です: Infiniti M35 (FUGA):

» フーガV8 アメリカ誌評価で1位 [乗り物雑記]
アメリカのCar&Driver誌(アメリカ最大の自動車雑誌です)にて、”5.5万 [続きを読む]

受信: 2005/04/11 18:27

« 筑波FJ開幕 | トップページ | AAフォーミュラフェスタ一応優勝 »